データキャビネット株式会社 TOPページへ

ワークフロー(仕事の進め方) - データキャビネット株式会社

ワークフロー(仕事の進め方)イメージの共有

■NEEDS

  1. お客様が訴えたいこと(期待しておられる反響)
  2. お客様に対する社会からのリクエスト、これに対する回答
  3. お客様が漠然と感じておられるアピールの必要性

・・・など、お客様が社会に「つたえ」たい想いです。

■ヒアリング

お客様が考えていること、困っていること、目標とすることなどを、自由にお聞かせください。

■OUTPUT検討

お客様の思いを「つたえる」ために最適な表現方法を一緒に考えさせていただきます。

■レイアウト/イメージ提示/プランニング

OUTPUTをご想像いただくため、実作業に入る前に、それぞれ完成形に近い形のモックアップを作成します。
(「Webシステム」についても、開発前に動作イメージやインターフェースをご確認いただけます。)
本段階での手戻りは自由ですので、結果的に、お客様のイメージに沿ったOUTPUTを安価にご提供することができます。

■構築/制作/環境構築・各種手配

実作業を行います。
お客様のご要望に応じて、作業途中の制作物をご確認いただきます。

■各種OUTPUT

作業完了後も、得られたOUTPUTの運用・管理や、親和性の高い他のOUTPUTへの転用など、幅広くご対応いたします。

■コンサルティング/リサーチ

ワークフローの全期間を通じて、お客様が「つたえ」たい内容の整理や、社会に「つたえる」方法の検討など、第3者の視点から協力させていただきます。
お客様の体制や考え方、社会的ポジション、業界背景などを積極的に調査し、より効果的なOUTPUTを得るためのご提案を行います。